Img_5e66c45ee48d2c7125c909a3ded7c261
『サルってさいこう!』
           オーウェン・デイビー 作
           越智典子 訳
           偕成社 1944円
サルって何種類もいて(260種!)ちいさくてかわいいものから
でかくてこわいものまでさまざま。でもなんだか私達にとって
親しみもあります。それは人間と同じ霊長類だからかな?
とにかくこの絵本は様々なサルの生態から、進化から文化まで
いろんな角度からさぐっています。また絵がすごい。写実的に
描くのではなく、それぞれのサルの特徴をデフォルメして個性的に
描写しています。そして、人間とサルそして他の動植物と共存する
ためにはどうしたらいいのか...その問いへの示唆にも言及して
います。