Img_7668ce92ea4c39338e600648a5f355a8
『木を植えた人』
        ジャン・ジオノ 著
        原 みち子 訳
        こぐま社 918円
フランスの作家ジャン・ジオノ(1895~1970)の短編。
ひたすら無私に、しかも何の見返りも求めず、荘厳ともいえる仕事を
成し遂げた農夫、エルビアールの物語。この作品はフィクションです。
えっ、ノンフィクションじゃないの?と思われるむきもありますが、
この物語はフィクションだからこそ見事だと言えるのではないで
しょうか。人間の普遍的な姿を語るのにファンタジーで描くよさが
あるように。
9月9日(土)16:30(開場16:00)に1Fkokoti cafeにて
「木を植えた人を語る会」を開催。朗読は俳優榊原忠美。
是非お出かけ下さい。